2015年9月期より報告セグメント区分を変更しております。また、セグメント利益を営業利益から経常利益に変更しております。

売上高構成比(2018年9月期実績)

売上高 90,250百万円

 

単位:百万円

人員構成比(2018年9月末日)

社員数 3,918名

 

単位:名

シンクタンク・コンサルティングサービス

ITサービス

  2014年
9月期
2015年
9月期
2016年
9月期
2017年
9月期
2018年
9月期
シンクタンク・
コンサルティングサービス
(百万円)
売上高  32,532  35,030  33,014 32,730 33,489
経常利益  2,870  3,546  2,875  2,029 3,233
ITサービス
(百万円)
売上高  54,867  50,324  53,889  56,736 56,760
経常利益  3,666  2,231  2,931  4,125 2,050

旧セグメント

シンクタンク・コンサルティング事業

ITソリューション事業

  2014年
9月期
2015年
9月期
2016年
9月期
2017年
9月期
2018年
9月期
シンクタンク・
コンサルティング事業
(百万円)
売上高 24,698 - - - -
営業利益 2,310 - - - -
ITソリューション事業
(百万円)
売上高 62,702 - - - -
営業利益 3,839 - - - -

シンクタンク・コンサルティングサービス

三菱総合研究所を中心に、総合シンクタンクとして培ったさまざまな分野の政策・制度、国民的課題、次世代先端技術に関する幅広い知識と、定量分析評価技術や予測技術などの解析力を活かし、官公庁や民間企業向けに調査研究・コンサルティングサービスを提供しています。

ITサービス

連結子会社である三菱総研DCSが中核となり、情報システムの企画から、設計・開発、運用・保守、情報処理、データセンター、BPO※まで、IT活用にかかわるあらゆるフェーズをトータルに支援するサービスを提供しています。

 

※ビジネス・プロセス・アウトソーシング:人事、経理、給与計算関係等の業務プロセスの一部を外部専門企業に委託すること

〈主な連結子会社〉三菱総研DCS株式会社

三菱総研DCSは、銀行、クレジットカード等金融分野のシステム開発業務で豊富な経験・実績を有するほか、千葉情報センターを核としたアウトソーシングや給与人事サービス「PROSRV(プロサーブ)」を主力とした情報処理サービス、BPO業務などでも強みを持つ会社です。

千葉情報センター
拡大
千葉情報センター