利益配分に関する基本方針

当社は、お客様と社会の発展への貢献、価値創造を通じて持続的に成長し、企業価値の向上を図ることを目指しております。株主の皆様への利益還元に当たりましては、安定的な配当を継続的に行いながら、業績や財務健全性のバランス等も総合的に勘案しつつ、配当水準の引き上げに努めていく方針としております。内部留保金につきましては、経営環境の変化に備えるため財務体質の強化に役立てるとともに、将来の事業展開に必要な事業投資や設備投資等に充当いたします。

注)2020年9月期(予想):株式売却や持分法投資利益等の特殊要因を除いた場合の配当性向は40.7

2017年
9月期
2018年
9月期
2019年
9月期
2020年
9月期
2021年
9月期
2022年
9月期
(予想)
年間配当金(円) 第1四半期末 ------
第2四半期末 35.0040.0045.0050.0055.0060.00
第3四半期末 ------
期末 40.0045.0050.0085.0060.0060.00
合計 75.0085.0095.00135.00115.00120.00
配当金額(百万円) 1,2311,3961,5602,2171,888-
配当性向(%) 31.940.642.930.937.335.4
純資産配当率(%) 2.93.13.34.33.4-

ご利用上の注意

  • 本データの記載内容は、決算短信に基づき作成しております。

  • 決算短信様式変更等に伴い、更新の頻度が変更になる場合があります。

  • 決算等に関する情報の詳細に関しましては、決算短信等の資料にてご確認ください。

  • 決算短信等の訂正が発表された場合、本データの記載内容は即時反映されません。

  • 掲載のためのデータ変換にあたっては相当の注意を行っておりますが、第三者による人為的改竄または機器等の誤作動による機械的瑕疵その他不可抗力によって情報に誤りを生ずる可能性がありますのでご注意ください。

  • 本ページ内掲載の財務データおよびコンテンツは、野村インベスター・リレーションズ(株)提供の「ShareWith」を利用しています。

Powered by